講義では専門的な知識を、実習では機器の扱い方や患者さんとの接し方を学ぶことができます。先生方は皆熱心で優しく、時には厳しいですが臨床での貴重な体験談なども含め密度の濃い指導を受けることができます。また学生同士わからないところを相談しあったり、切磋琢磨して同じ目標に向かって頑張っています。今後も臨床の場で通用するような力を身につけていきたいです。

Department Of Orthoptics : Miyagi Moe

──視能訓練士を目指したきっかけは?

家族が医療、福祉の仕事をしているため、小さい頃から同じ仕事に就きたいとずっと思っていました。高校2年生の時に医療職をいろいろ調べていく中で視能訓練士を知りました。

──実際に入学してみてどうですか?

学校は浦和駅の近くですが、周りはとても静かで勉強に集中できます。授業は入学前から想像していた通り難しく、1回1回の密度が濃いです(笑。でも自分が今まで知らなかった知識が増えていくので楽しいです。

──クラスの雰囲気は?

穏やかで楽しいクラスです。中学や高校と違い皆同じ目標に向かって頑張っているので、クラスメイトというより仲間って感じがしています。

──午後の時間はどのように過ごしている?

アルバイトを週に3、4日ほどやっています。浦和駅近くのお店なので学校帰りにそのまま寄ってます。アルバイトの無い日は、家や図書館で授業の復習やノートをまとめたりしています。

──高校時代はどんな風に過ごしていた?

友達と遊んだり話したりしていました!あとは習い事をしたり…(習い事何してたの?)はい!小さい頃から高校3年生までエレクトーンをやっていました。今でも時々弾いています。

視能訓練士
視能訓練士

──卒業したらどんな視能訓練士になりたい?

患者さんの心の中に残る、そして必要とされる視能訓練士になりたいです。

──進学を考えている後輩へメッセージを!

人生一度きりなので自分の好きな道に進んだら良いと思います。もし悩んでいたら、もちろん相談にのります!!